« ラーメン青葉 | トップページ | ラーメン斑鳩 »

2005/07/16

ベルリンフィル×ウィーンフィル

先日久々にホルンアンサンブルのコンサートに行ってきました。
しかし,「ただの」ホルンアンサンブルではない,そう,あのベルリンフィルとウィーンフィルからそれぞれ4人,計8人で開催された,まさに「夢の」コラボレーションコンサートです。

一昨年,ベルリンフィルのホルンセクション8人全員で演奏会を開いたのですが,今回はその第2弾。

オープニングは「ベルリン組」と「ウィーン組」がステージと客席通路(!)に分かれてのガブリエリの第7旋法。もう,いきなり鳥肌でしたね。
そのまま,ベルリン,ウィーンとそれぞれで4重奏を演奏し,フレンチホルンとウインナホルンのそれぞれの魅力をたっぷり聴いた後は,8重奏での「いまだかつて無い響き」の演奏。

メモを見ながらのヴァレンドルフさんの「日本語MC」はあいかわらずの爆笑の連続。たとえばウエストサイド・ストーリーの演奏ときは,両組の某美男・美女プレーヤーを主人公の2人になぞらえ両組を物語で対立するシャーク団とロケット団に見立てたりして,面白おかしく紹介。いつからこの人たちは「コミックバンド」になったのだろう?と何度も思ってしまいました。
とはいえ,演奏はまさしく超一流!あまりに簡単にやってのける演奏に,またしても「自分にもできるかも」といった「錯覚」に陥ってしまいました(^^ゞ

アンコールではお約束の「地下鉄ポルカ」で会場中をわかせた後,さあ,これもお約束の「ブラームスの子守唄」と待っていたところ,ステージに登場した8人のプレーヤーがおもむろに…なんと,楽器の交換!!!
そう,ウィーンフィルのウインナとベルリンフィルのフレンチをお互いに交換したではないですか!
ウインナホルンのスペシャリストがフレンチを吹いたら,またフレンチのスペシャリストがウインナ吹いたらどんな音が出るのかな?なんてのはホルン吹きなら誰もが思い,しかし,それを見聞きすることなんかは皆無で「かなわぬ夢」だったんですが,それがあっさりと実現。もちろん会場中がどよめいたのはいうまでもありません。で,どうだったかというと。。。それは,ひ・み・つ(笑)
ただ,やはりスペシャリストは何を吹いてもやっぱスペシャリストだなというのが正直な感想。
何かと演奏の下手さや音の悪さを楽器のせいにしたりする自分がはずかしい…

ということで,ホルン吹きにとってまさに「夢のような」ひとときを過ごさせていただきました。
わたしにとってのベストコンサートのひとつに刻まれ,忘れることのないすばらしいコンサートでした!!

|

« ラーメン青葉 | トップページ | ラーメン斑鳩 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

おひさしぶりに来てみたらなんとも興味深いお話が(^o^)♪
夢のような組み合わせ。
やっぱ一度は考えますよね、同じ条件下で聴き比べてみたいって。
しかもウインナホルンの人がフレンチを吹いたらどうなるんだろう?
・・・って、ああ~(>_<) 私も聴きたかった!
「地下鉄ポルカ」ホルンバージョンですか(笑)。しかもウィーン組までもが(笑笑)。
ウェストサイドストーリーも楽しそう。
一流の人たちって、演奏はもちろん一流なんですけど茶目っ気も一流ですよね。
今後もしこの夢の取り合わせがある時には私もぜひ聴いてみたいんでご一報くださいませ。

投稿: hiroko | 2005/08/02 02:11

こんにちは~(^_^)/
招聘元のアスペンがこのシリーズに結構積極的ですので,ひょっとしたらまたあるのではないかと。
情報があったらお知らせしますね!!
ちなみに今回の演奏会,わたしが行った初台の公演ではなく八王子公演ですが,9/15(木)10:00~10:55に衛星第2の「クラシック倶楽部」で放映されるようですよ。
よろしかったらいかが?

投稿: H-ほるん | 2005/08/09 23:12

8月7日の芸術劇場だったかな、
王子ホールでの模様が放送されるという情報を入手したので
楽しみに拝見いたしました。

ですが、割と正統派の曲ばかり放映されていて、
ヴァレンドルフさんの声は聞けずじまいでした。(T_T)

どっちかっていうと、ウェストサイドストーリーとか、
楽器交換とかが見たかったんですけど・・・(^^ゞ

投稿: hiroko | 2005/08/13 16:34

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/45397/5004255

この記事へのトラックバック一覧です: ベルリンフィル×ウィーンフィル:

« ラーメン青葉 | トップページ | ラーメン斑鳩 »